title0a.gif タイトル画像

NS73M使用FMステレオ・トランスミッター・キット  (K-02498)

         

末尾の注意事項をお読み下さい。
本ページは金銭授受を伴う行為を含むAuctionや商用Web Pageからの無断リンク
・無断参照を禁じます。
無断リンク・無断参照が判明した時点で然るべき処置をとらさせて頂きます。

 キットの小部屋へ戻る   ホームページへ戻る

データ番号 594
区 分 キット
分 類 高周波
品 名 NS73M使用FMステレオ・トランスミッター・キット  (K-02498)
発売元 秋月電子通商
価 格 4,800円(5%税込)
主要部品 PIC16F648A NS73M XC6202P332 LM78L05 SC1602BSLB-SO-GB-K
電 源 +8〜15Vdc 約50mA

概略仕様


 FMトランスミッターモジュールによるFMステレオトランスミッターキット
        
出力搬送波周波数 87.5MHz〜99.9MHz 100kHzステップ
出力電力 0.01mW以下
入力 ステレオ ライン入力 (3.5mmステレオミニプラグ入力)

6dBアッテネータ回路有り。

 → デフォルト:有り。 ジャンパー設定で有無設定可能。
 

  設定可能パラメータ 周波数 (上記参照)

メモリーチャンネルのタイトル編集 → 英数記号、12文字

アンロック検出設定 → PLL安定動作検出オンオフ

パイロット信号トーン設定 → オン:ステレオ、オフ:モノラル

ミュート設定 → 無音オンオフ

強制サブキャリア設定 → (L−R)信号オンオフ

チャージポンプ電流設定 → 80μA、125μA選択

音声入力電圧設定 → 100mV/140mV/200mV選択

プリエンファシス時間設定 → 高音域イコライズ選択
                   (50μs/75μs/オフ)

出力レベル : 0.5mW(アンテナ部板出力は0.01mW)固定
          選択不可
 

  メモリチャンネル 0−9チャンネルの合計10通りをEEPROMに記憶可能。
  出力コネクタ

センター4点、中心1点のスルーホール有り。 コネクタは別売、本キットに付属せず。(秋月電子通商 BNCコネクタ(BNC−J 基板取付型縦向き) [B-055]と思われる。)

     

付属基板 専用基板 TS-FMTransmitter01
付属ケース 無し
外形寸法 基板単体完成時 W 90mm D 59mm H 24.5mm (LCD含む)
追加購入

部品

コメント


 Memorandumの小部屋の「電池ボックス電子工作(その 8)  いつどこマイコン制御FMステレオトランスミッタ」と同じICを使用したキット。 本キットは細かい設定を行う部分の操作性が良くなっているが、ここまで細かい調整をする必要あるのかなと思える。 何のためにここまで調整したいのか趣旨が不明。

 操作性に費用をかけるより、DIPSWもしくはジャンパーピン設定にして、本キットの価格を少しでも下げ、また、コンパクトにまとめて欲しかった。 操作部の実用性、コストパフォーマンスには疑問がとても残るキットである。
 

改 造
その他

(製作例)

      

【 キット パッケージ外観 】

 

【 キット 構成品 】

 

【 基板 】

 

FMステレオ・トランスミッター・モジュール NS73M [WRL-08482]
単品販売でも基板ハンダ付け済みで販売してくれればよかったのに。

【 NS73M拡大 】

 

【 LCD基板外観 】

 

【 構成部品 外観 】

 

【 電子部品 外観 】

 

【 キット取扱説明書 】

 


製 作 例

 

【 メイン基板完成外観 】

 

【 LCD基板完成外観 】

 

【 基板組立完成外観 】

 

【 動作例 】

     
  

データ作成者 CBA

 キットの小部屋へ戻る   ホームページへ戻る


注意事項


End of This Page.